傷みがある放置不動産や遠方物件も、オールトレードなら美装から売却まで一括サポート致します。

TEL: 0667959526

放置不動産の売却

傷んでいる家は修理を行わないと売れないのか。

放置不動産・空き家
物件の現状把握が必要ですが、現状で生活に支障があるのであれば補修することをお薦めします。
傷みや補修箇所を丁寧に説明する
急を要さない場合でも「傷みや補修すべき箇所」を買い手側に正確に伝え、買い手側に自由にリフォームをしてもらう方が、余計な費用をかけずに済みます。 また、大抵の場合は買い手側も水回りを始め多少のリフォームは検討されています。
適当に補修してしまい、後で問題になるよりは「予め正直に告知する」方が誠意ある対応と言えます。

片付けや美装で売却物件にする

オールトレードだから可能なリノベーション売却

オールトレードでは、売却をより有利に進めるために、物件を少しでもよく見せる工夫をアドバイスいたします。 中古物件の場合、住みながらの売却となってきますが、購入希望者からの視点からすると基本減点方式で評価されることになります。 あまり生活感にあふれていますと、それだけでマイナス評価になってしまいます。
不用品を減らす事から片付けを実践
売却した時点でいろいろと処分しないといけないものも出てきますので、「売却」という決断をした時点で、まずは思い切って不用品の整理をしてしまうことをお薦めします。 また、今まで暮らしてきたお家なので、感謝の気持ちを込めて、大掃除をしてあげることも推奨しています。
庭樹の手入れなども行っておきましょう。 手入れがされている家屋は、購入希望者の方が見てもすぐにわかります。
片付けや美装・クリーニングのお手伝い
オールトレードでは、ご依頼主に代わって、片付けや大掃除もお手伝いしています。 忙しくて手を付けられない、体力的に無理など、売却物件が遠方の物件や別荘物件・田舎の古民家の場合で、ご自身で片づけることや清掃が無理な場合はオールトレードがお手伝いします。
美装費用についても、仲介手数料と同様、売却成立時まで支払いの据え置きといったことも可能です。
  • 放置不動産・空き家の売却
  • 土地・遠方物件の売却
  • 戸建・マンションの売却
  • 別荘・古民家の売却
ページトップへ戻る